米肌 肌潤

米肌の洗顔|石鹸と洗顔の特徴、選び方は?

更新日:

肌潤石鹸 肌潤洗顔クリーム
3500円
80g
(約2~3ヶ月分)
1600円
120g
(約1~1.5ヶ月分)

米肌の洗顔シリーズには、肌潤石鹸と洗顔クリームの2種類があります。

どちらがいいのかは、肌質によってや洗い上がりの好みによって変わるので、それぞれの特徴や選び方のポイントをまとめてみました。

肌潤石鹸の特徴は?

肌潤石鹸
固形石鹸の肌潤石鹸です。

米肌シリーズのトライアルセットにはこちらの洗顔石鹸が入っているので、2週間分お試しすることができます。

肌潤石鹸にはライスパワーNO.11が配合されているので、うるおいをキープできるしっとりなめらかな優しい洗いごごちが特徴です。

公式サイトでは「泡立てネットがなくても濃密な泡」と説明されていましたが、泡立てネットはあったほうがいいと思います(笑)

また、ブースター効果もあるのでその後のスキンケアの成分が肌に浸透しなじみやすくなります。

肌潤石鹸の使い心地は?

いつもの洗顔を肌潤石鹸にするだけで、スキンケアをよりしっかり肌に届けることができるということですね(^^)

米肌 石鹸

「洗い上がりがしっとり」という口コミと「つっぱってしまう」という正反対の口コミがありますね^^;

洗顔の場合は、お肌の状態ももちろんですが洗顔前のクレンジングの方法によっても洗い上がりが変わってきてしまうところがあるので使用感に個人差がでてきてしまうのも仕方のないことだと思います。

ただ、乾燥肌の人、インナードライが多い混合肌の人の8割以上がいい評価をしているので洗い上がりのしっとり感を感じられている人が多いのも事実です。

敏感肌のわたしでもヒリヒリせずに使えました

わたしも、どちらかといえば敏感肌よりの乾燥肌。
合わない洗顔を使うとピリピリと刺激を感じることもあるタイプです。

なので、米肌のトライアルセットを使うときも、悪い口コミをみて「ヒリヒリしたり肌荒れしないか」とても心配でした。

「少しでも刺激を感じたらすぐに流そう!」と決めて、しっかり泡立てて洗顔してみたところ、、、全然つっぱらないししっとり(゚∀゚)

わたしは、眉間と口まわりに角質がたまりやすいんですが、同時に特に荒れやすい部分でもあるのであまり洗浄力の強めの洗顔は使えなかったんです。

でも、トライアルの2週間で肌荒れすることもなく、洗った後に角質の洗い残しがみえることもなくしっかり落とせていたので大満足♪

固形石鹸は溶けやすくてコスパが悪いことも心配だったんですが、かたくてしっかりした石鹸で溶けにくかったので、2週間分で約1ヶ月くらいは持ちましたよ(^^)

手で泡を立てるのは難しかったので100均の洗顔ネットを使いましたが、クリーミーな固めのしっかりした泡が作れました。

顔に触らないように、皮脂を余計に落としすぎないようにモコモコの泡でさっと洗顔。

つっぱってしまうという人は、もしかしたら洗顔方法にも少し原因があり洗いすぎてしまっている可能性もありますね。

だた、やっぱり肌の状態には個人差があるので「敏感肌のわたしが大丈夫だったからみんな大丈夫」とはお伝えできません。

乾燥がひどく、肌のバリア機能が低下している状態だと優しい石鹸でもヒリヒリすることはあるからです。

ですが、使ってみないとわからないところでもあるので、トライアルセットでまずは自分の肌で試してみるのがいいと思います。

試すときのポイントは、

  • 肌に触れないくらいのしっかりした泡を作ること
  • 始めて使うのに泡パックをしたり長時間洗顔しないこと
  • 少しでも違和感を感じたらすぐに洗い流すこと

この3つを意識して使ってみてください。

肌潤洗顔クリームの特徴は?


毛穴が詰まっている状態だと、ターンオーバーがうまくできずに肌がくすんできたり、詰まった毛穴が黒ずんだりして目立ってしまったり・・・

そんな肌の悩みがある方は、石鹸よりも洗浄力が高い洗顔クリームのほうが合っているかもしれません。

天然由来成分の炭やホワイトクレイが配合されているので、肌に優しく毛穴の奥の汚れまでしっかりと落とすことができます。

チューブ式で持ち運びやすく使い勝手がいいのもメリットですね。

口コミをみても、普通肌〜混合肌の肌質の方に高く評価されていることがわかります。

ホワイトクレイが配合されているので、石鹸よりも弾力のあるクッション泡が作れ、毛穴汚れをしっかり落とせます。

価格も1600円と手頃ですが、少ない量でも濃密泡が作れるのでコスパがいいことでも評価されていますね(^^)

石鹸と洗顔クリームの選び方は?

米肌 洗顔石鹸がオススメの人

  • 乾燥が気になる人
  • 肌のゴワつきを感じる人
  • 洗顔後のつっぱりが気になる人
米肌 洗顔クリームがオススメの人

  • 皮脂や毛穴汚れが気になる人
  • くすみが気になる人
  • 固形石鹸が苦手な人

米肌の洗顔はクレンジング不要?

米肌の洗顔は、クレンジング機能はないので、クレンジング+洗顔のダブル洗顔をする必要があります。

クレンジングはメイクや油分の汚れ、洗顔料は皮脂などタンパク質汚れと落とせる汚れが異なるので、クレンジングと洗顔はどちらもしっかりやるのがオススメです。

米肌のクレンジングシリーズについてはこちらで調べてまとめています。

⇒【米肌】クレンジングオイルとクレンジングクリームの特徴や選び方は?

米肌の洗顔はどこで購入できる?アマゾンは?

米肌の洗顔はどこで購入するのがお得か、価格を調べてみました。

公式サイト、アマゾン、楽天で取り扱いがありましたが、それぞれの最安値はこちらです。

  • 石鹸・・・アマゾンが3160円+送料340円で最安値
  • 洗顔クリーム・・・公式サイトが1728円+送料400円で最安値

まずはトライアルセットで石鹸の洗い上がりをチェック

米肌 潤い体感セット
洗浄力は、洗顔石鹸<洗顔クリームなので、洗顔クリームを使いたい方も、まずはトライアルセットの洗顔石鹸でつっぱり感がないかを試してみるのがいいと思います。

そのあとのスキンケアも、2週間しっかりライン使いができるのでおトクです(^^)

⇒米肌の効果は? (ビフォーアフター写真あり)

-米肌 肌潤

Copyright© 米肌 効果 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.