毛穴ケアに効果があると人気の米肌ですが、口コミをみると「毛穴がなくなった」という意見もあれば「毛穴は変わらなかった」という正反対の意見もあります。

わたしもですが、購入前って良い口コミよりも悪い口コミのほうがなんとなく信ぴょう性が高いように感じてしまうんですよね^^;

そこで「実際に毛穴には効果があるの?」というところを毛穴に関する口コミを徹底的に調査して検証してみました。

毛穴が目立つ原因は?

米肌使用前。初日
毛穴が目立つといっても、毛穴の状態には「毛穴が開いている」「毛穴が黒ずんでいる」「毛穴がたるんでいる」など色々ありますよね。

黒ずみ毛穴と開き毛穴は、角栓の詰まりが原因

毛穴の黒ずみや開きはの原因は、毛穴に詰まってしまった角栓です。

角栓は、メイクの汚れを落としきれていなかったり、乾燥して肌が水分不足になり、ターンオーバーがうまくできずに古い角質が毛穴に入り込んでしまうことでできます。

この角栓の詰まりが、毛穴を押し広げて毛穴が大きくなってしまうと開き毛穴で目立ちやすくなり、詰まった角栓が酸化して黒ずんでしまうと、ブツブツとした黒ずみ毛穴になってしまいます。

クレンジングや毛穴パック、洗顔など、汚れを落とす化粧品で無理に取ろうとしても、角栓ができやすい状況を変えないとまたすぐに毛穴が目立ってきてしまいので、あまり効果がありません。

とくに、いちご鼻やTゾーンなど毛穴が目立ちやすい場所は、皮脂が多くなっている原因は、肌の水分不足のインナードライによる混合肌であるという場合もあります。

たるみ毛穴は乾燥が原因

毛穴の形が縦に広がって見えるたるみ毛穴。

たるみ毛穴は、加齢によって皮膚がたるんでくることが原因です。

年齢を重ねると、肌は乾燥しやすくなりバリア機能が低下してターンオーバーが乱れ気味に。
ターンオーバーで古い角質を落とせなくなると、肌がごわついて表面のキメも乱れていきます。

キメが乱れることで、お肌がたれさがって毛穴が目立ちやすくなっている状態がたるみ毛穴です。

たるみ毛穴は30代~40代に多いですが、セラミドやコラーゲンが不足し始める20代後半から見られる場合もあります。

肌の乾燥から引き起こるターンオーバーの乱れが原因

黒ずみ毛穴もたるみ毛穴も、どちらも根本的な原因は、肌が乾燥して水分量が少なくなり、ターンオーバーが乱れることが原因であることがわかります。

なので、毛穴の汚れをとるために、洗浄力の強いクレンジングや洗顔料を使ったり、毛穴を引き締めるアルコールが強い化粧品をつかったところで、一時的に良くなった感じはしても、根本的な原因は改善できていないため、また毛穴が目立ってきてしまうということです。

米肌(MAIHADA)が毛穴ケアにに効果のある理由

米肌のメインの成分である「ライスパワーNO.11」ですが、これは毛穴を消す効果がある成分ではなく、肌の水分保持能を改善できると唯一認められている有効成分です。

具体的にどういう効果があるかというと、肌の潤いを保つセラミドをという成分を産み出す効果のある成分になります。

セラミドとは、もともとお肌の中に存在するもので、お肌の水分量を保つ働きをします。

ですが、年齢に伴ってセラミドは減少してしまうんですね。
これが、若い頃よりも年齢を重ねるとお肌が乾燥しやすくなる原因です。

米肌が毛穴に効果があると評判の理由は、ライスパワーで肌がセラミドを増やせるようになることで、うるおいをキープしたり、肌のターンオーバーを正常にすることで毛穴が目立ちにくくなるということですね。

【毛穴チェック】米肌トライアルセットを2週間使ってみた

わたしも、30代になってから、頰の毛穴が目立ちやすくなってきたのが悩みでした。
なんとなく、毛穴のボコボコしている感じがあって肌が滑らかでないのが見てわかるんですよね。

全体的な乾燥肌も気になっていたので、米肌の「潤い体感セット」を使ってみました。

画像で毛穴を見ると、まだ小鼻や鼻の頭の毛穴は残っていますが、頰の乾燥開き毛穴が目立ちにくくなっているのがわかると思います(^^)

目元のしわやほうれい線も、ハリがでて少し薄くなったように感じています。

鼻の毛穴の黒ずみは落とすのに時間がかかりそうですが、触った感じの毛穴のブツブツ、ザラザラした触感は少なくなってきたので、少しつづですが変化を感じています(^^)

肌の赤みやごわつきもなくなってきたのがすごく嬉しいです♪

毛穴が少なくなると、肌が全体的に均一というか、なめらかになるので、光を反射してハリツヤも上がって見えます。
肌潤には美白の有効成分は入ってませんが、ワントーンアップしたように感じたのも肌がなめらかになったおかげかもしれません(^^)

14日間トライアルで気をつけたこと

米肌 潤い体感セット
14日間のトライアルセットだけで、ここまで肌が変わるなんて思っていませんでした。

14日間トライアルで気をつけたことは「とにかくしっかり、贅沢に使うこと」

米肌のライスパワーNo.11の効果を一番実感できるのは唯一の医薬部外品の美容液です。

米肌 美容液

美容液は、スペシャルケアで毎日使う必要がないアイテムですが、せっかくのトライアルセットなので美容液も毎日しっかり顔全体に塗って、とくに毛穴の気になる頰や鼻、シワがきになる目元とほうれい線に重ねづけしました。

化粧水も手でパッティングして重ねづけ「2週間集中保湿!」というくらい贅沢に使ってみました(^^)

米肌 美容液と使い方BOOK
同封されていた冊子にも書いてありましたが、もったいないから少しづつ使う方が、肌に十分な量にならずにあまり意味がなくて、逆にもったいない結果になってしまうそうですよ(^^;

トライアルセットの体験レポートは、こちらの記事にもっとくわしくまとめているので、ぜひチェックしてみてください♪
⇒米肌の口コミは本当?ライスパワーでお肌はどれだけ変わるの?

毛穴に効果のあったという口コミ

リアルな口コミが見られるアットコスメで、米肌で毛穴に効果があったという人の口コミをチェックしてみました。

もう1年以上、米肌を愛用しています。

さっぱりした使い心地なので、メイク前も使いやすく、ベタつかないので年中通して気に入ってます!

しっかり保湿してくれ、毛穴の開きの改善も実感できています。

毛穴の悩みがある方には継続して使うことをオススメします◎

キャップが深くなっているので圧縮マスクをキャップに入れて浸すことも出来るのが便利です。

28歳 乾燥肌 評価:

さらっとしたテクスチャーですが、しっかり肌に浸透する感じ。使うほどに肌が柔らかくなる感じがありました。でも、広告に記載されていた毛穴に関してはサンプルでは実感できませんでした。

37歳 混合肌 評価:

体験セットからの、本品を定期購入中です。
肌荒れや毛穴の開きが気になり始め、色々探したのちこちらに行き着きました。
ライスパワーエキスが配合されているので、セラミド配合の化粧水とかなり迷いましたが、長期戦でセラミドを増やすのを頑張ってみようと思い立ち購入。
結果は効果アリでした。
1ヶ月以上使ってやっと毛穴が目立たなくなってきて嬉しいです。
短期戦ですぐ効果が欲しい場合はセラミド配合の化粧水がいいんでしょうね。

テクスチャーはとろみがあるので、冬はちょうどいいですが、夏はべたつきます。
それ以外はとくに気になる点はありません。

30歳 敏感肌 評価:

今まで使っていたファンデーションの粉吹きが気になり、保湿のある化粧水に切り替える目的でお試しセットを購入しました。つけた翌日にお肌のはりとしっとり感が感じられました。
気に入ったので定期購入を決めました。ほほの毛穴は気にならなくなりましたが、
まだ鼻の毛穴が気になるので重ね付けをして、しっかり保湿をしています。

52歳 混合肌 評価:

米肌は、直接的に毛穴に働きかける成分があるわけではなく、ライスパワーでセラミドを増やし、肌の潤いを取り戻してキメを整えることで毛穴が目立ちにくい肌に変えていく、というものです。

なので、使ってすぐに毛穴の変化を実感できる人とできない人に別れてしまうのは、その人のお肌の状態にによって変わってくるのは仕方ないことかもしれません。

お肌がすごく乾燥している状態でターンオーバーが乱れている人は、まずはお肌の機能を正常に戻すところから変化していきます。

反対に、そこまでお肌の潤いの状態が悪くなければ、キメが整うまでに時間はそこまでかからないので毛穴の変化を実感するのにも時間はかからないと思います。

お肌がより乾燥していると感じている人こそ、毛穴の変化を実感するまでに気長なケアが必要になるということですね。

すぐに効果を求める人は米肌は合わない


ダイエットだけでなくスキンケアにも言えますが、使ってすぐにキレイになる夢のような商品は存在しません。

米肌に限らず、効果や変化を実感するにはある程度の期間が必要です。

また、米肌のコンセプトは、その場限りの保湿ケアではなくお肌が自ら潤えるようになる「自活保湿」を目的としています。

潤いを与えるだけでなく、お肌が自分で潤いをキープできるように肌力を高めていくスキンケアなんですね。

なので、「使ってすぐに乾燥がよくなる!」「毛穴がすぐに消える!」というものを探している人は米肌は合わないかもしれません。

ですが「お肌の悩みを根本的に解決していきたい」「強いお肌を作っていきたい」と考えている人は米肌を使ってみる価値があると思います。

米肌 口コミ

まずは、2週間で贅沢にしっかりライン使いできる、おトクなトライアルセットから試してみてはいかがでしょうか(^^)

⇒米肌の公式サイトはコチラ