米肌シリーズの中でも、一番ライスパワーが配合されている美容液。

肌潤改善エッセンスの価格や成分、口コミについて詳しくまとまてみました。

米肌(MAIHADA)肌潤改善エッセンスの商品情報【保湿美容液】

商品名 肌潤改善エッセンス
価格 7000円(税抜)
内容量 30ml(約1〜1.5ヶ月分)
全成分 ライスパワー®No.11(米エキスNo.11)
精製水・ 1.3-ブチレングリコール・濃グリセリン・エタノール・セトステアリルアルコール・ dl-α-トコフェロール・オレンジ油・グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液・ビフィズス菌エキス・納豆エキス・アクリル酸ナトリウム・アクリロイルジメチルタウリン酸ナトリウム共重合体/イソヘキサデカン/ポリソルベート80 ・エデト酸二ナトリウム・クエン酸・チオ硫酸ナトリウム・バチルアルコール・ベヘニルアルコール・ポリオキシエチレンコレステリルエーテル、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、メチルポリシロキサン・リン酸一水素ナトリウム・水素添加大豆リゾリン脂質、乳酸ナトリウム液・無水エタノール・流動パラフィン・フェノキシエタノール・メチルパラベン

【米肌の美容液】肌潤改善エッセンスの成分は?


肌潤シリーズの中では、唯一の医薬部外品の美容液。

米肌の美容液には水分保持能を改善する効果があると認められた成分、ライスパワーNo.11が高濃度に配合されています。

保湿をしても乾燥が改善されないのは、肌のセラミドを作る力が衰えていることが原因です。
ライスパワーNo.11配合の美容液は、セラミドを作る働きをサポートし、内側から潤える肌に変えていきます。

特に乾燥が出やすい、目元や口元の乾燥小じわ、頰の毛穴に重ね塗りするのもいいですね(^^)

肌潤改善エッセンスの口コミ

使用歴約半年ほどですが、すでに大ファンです。
すでに何本リピートしたかわかりません。

今までお米から作られた化粧品には特に興味がなかったのですが、
米肌を使用してお米のすごさを知りました。

目もとと小鼻まわりにたっぷりぬりこむのが私流。
本当に毛穴がふっくらとします。
(25歳 乾燥肌)

石鹸を購入して良かったのでこちらのシリーズで揃えてみようかと思い購入しました。
正直お値段の割にはという感じです。
肌荒れなどはないんですが、保湿力もイマイチでした。
残念です。
(35歳 乾燥肌)

お米の香りがふんわりして、良かったのですが、
特に毛穴に効果は感じられませんでした。

やや脂性肌なので、買う商品を間違えたのだと思います。。
(30歳 敏感肌)

CMをみて興味をもって購入してみました。
普段使っている基礎化粧品の最後にこのエッセンスを使用して1週間。
ふと鏡をみたら鼻とほほの毛穴が小さくなって肌の調子がとってもいいんです!!
本当にビックリして思わず彼にも確認してもらっちゃいました!!
たった1週間で効果が現れるなんてすごい!!
お値段は少ししますが、お値段以上の効果がえられそうなのでリピ間違いなしです。
(29歳 普通肌)

化粧水、ジェルクリームと一緒にライン使いしています。
お米のような香りがして癒されます。
使ううちに頬の乾燥や毛穴の開きが改善されてきて、肌の保湿力が上がりました!
(27歳 混合肌)

美容液だけでも効果ある?

口コミをチェックすると、米肌の美容液だけ単品で使っているという方も多く見受けられました。

できればスキンケアコスメはライン使いのほうがいいとは思いますが、全部揃えるのはお財布に厳しいというのもありますよね。

なので、使う人の肌の状態、目的、使用感の好みによって、今までのスキンケアに米肌の化粧品の何かをプラスするというのもひとつの選択肢であると思います。

米肌は「クリームだけ」「化粧水だけ」「美容液だけ」どれがオススメ?

なにかひとつ米肌から選んでプラスするならば、オススメは美容液になります。

美容液はラインナップの中でも価格が高いですが、化粧水やクリームに比べると、肌に対して効果のある成分がたっぷり配合されているため、肌への効果はより早く実感しやすくなります。

たとえば、米肌の化粧水やクリームにもライスパワーNo.11は含まれていますが、化粧水やクリームのライスパワーは保湿成分としての位置付けになり、美容液だけ「水分保持能を改善する成分」として位置付けされている・・・というようなことです。

なので、乾燥肌を内側からしっかりケアしたいという方は、「化粧水だけ」「クリームだけ」を選ぶよりかは「美容液だけ」を選んで、ライスパワーNo.11の「肌の水分保持能の改善」でより高い保湿ケアを実感できる方がお得です。

米肌の美容液は3種類

今回紹介した「肌潤改善エッセンス」は、肌の水分保持能を改善する「保湿ケア」メインの美容液です。

米肌の美容液には、ほかにも種類があり、「美白ケア」「エイジングケア」など目的に合わせたケアで選ぶこともできます。

【コーセー米肌の美容液】美白ケアしたい方はこれ【透明感アップ】

商品名 澄肌美白エッセンス
価格 8000円(税抜)
内容量 30ml(約1〜1.5ヶ月分)
全成分 L-アスコルビン酸2-グルコシド、酢酸DL-α-トコフェロール、 精製水、1,3-ブチレングリコール、エタノール、濃グリセリン、ジプロピレングリコール、メドウフォーム油、dl-α-トコフェロール、d-δ-トコフェロール、イネ出穂前葉抽出加水分解物、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、コメ発酵液、チャエキス(1)、ハトムギ発酵液、加水分解コメヌカエキス、アクリル酸ナトリウム・アクリロイルジメチルタウリン酸ナトリウム共重合体/イソヘキサデカン/ポリソルベート80、エデト酸二ナトリウム、オレイン酸エチル、カルボキシビニルポリマー、キサンタンガム、グリセリン脂肪酸エステル、シリル化処理無水ケイ酸、ジペンタエリトリット脂肪酸エステル(1)、セトステアリルアルコール、ベヘニルアルコール、ポリオキシエチレンアルキル(12~15)エーテルリン酸(8E.O.)、ポリオキシエチレンラウリルエーテルリン酸、メチルポリシロキサン、モノオレイン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)、モノステアリン酸ポリエチレングリコール、リン酸一水素ナトリウム、リン酸二水素ナトリウム、架橋アクリル酸アルキル共重合体、硬化油、水酸化ナトリウム、乳酸ナトリウム液、無水ケイ酸、流動パラフィン、エチルパラベン、メチルパラベン、酸化チタン

シミやそばかすの原因となるメラニンの生成を抑制する「ビタミンC誘導体」、肌荒れを防止する「ビタミンE誘導体」の有効成分が配合されている美白ケア美容液です。

肌の乾燥よりも、シミやくすみが気になる方、透明感をアップさせたい方にオススメです。

【米肌の美容液】エイジングケアしたい方はこれ【ハリ・うるおいアップ】

商品名 活潤リフトエッセンス
価格 9000円(税抜)
内容量 30ml(約1〜1.5ヶ月分)
全成分 水・エタノール・グリセリン・DPG・BG・PEG-150・スクワラン・ベヘニルアルコール・ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)・オレンジ油・グリコシルトレハロース・コメエキス・ショウブ根エキス・トコフェロール・バチルス/(コメヌカエキス/ダイズエキス)発酵液・ヒアルロン酸Na・ポリグルタミン酸・加水分解コラーゲン・水溶性コラーゲン・(アクリル酸Na/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー・イソヘキサデカン・オレイン酸エチル・オレイン酸ソルビタン・キサンタンガム・ジカプリン酸PG・ジメチコン・ステアリン酸・ステアロイルメチルタウリンNa・セスキオレイン酸ソルビタン・ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル・ポリソルベート80・加水分解水添デンプン・水添ナタネ油脂肪酸グリセリズ・乳酸Na・フェノキシエタノール・メチルパラベン

米ぬか・大豆発酵成分、発酵ヒアルロン酸など、肌のうるおいとハリ弾力をアップさせる成分が配合されています。

目元や口元の小じわやたるみ、頰のゆるみが気になる方にオススメです。

【米肌の美容液】基本の使い方のポイントは?

  1. 量をケチらず適量をしっかり使うこと
  2. おでこ、両側のほほ、鼻、あごの5点にのせて、顔の内側から外側に向かって全体的にムラなく伸ばす
  3. 伸ばしたあとは、最後に手のひらで包み込むようにハンドプレス
  4. 美容液のあとは、保湿クリームで肌にフタをして、美容成分を逃さないこと

値段の高い美容液、ついついケチって少しづつ使おうとしてしまいがちですが、必要な量を使えていないと効果が発揮しにくく、逆に無駄にしてしまうということにもつながります。

美容液は、ケチらずに使用量の目安を守って使うようにしましょう。

また、せっかく美容液をつけても、クリームでフタをしないと、美容成分が蒸発して逃げてしまいます。

美容液までのスキンケアで十分保湿ができていると感じる方もいるかもしれませんが、美容成分を閉じ込めるという意味でも、クリームは最後に使うのがオススメです。

米肌のトライアルセットで美容液もお試しできます


米肌の3種類の美容液は、それぞれのシリーズのトライアルセットでお試しすることができます。

  • 肌潤改善エッセンス・・・潤い体感セット
  • 澄肌美白エッセンス・・・澄肌美白お試しセット
  • 活潤リフトエッセンス・・・集中ハリ体感プレミアムセット

3種類ともたっぷり14日間分のトライアルで、1500円(集中ハリ体感プレミアムセットのみ1800円)と手頃な価格で体験することができます。

フルラインで使ってみて試すのもよし、いつものスキンケアに米肌の美容液だけプラスして試すのもよし。

トライアルセットを利用して、ご自分にあったスキンケアを見つけてみるのもいいかもしれませんね(^^)