米肌 肌潤

米肌は美白に効果はあるの?シミに効く?美白ラインの成分や特徴は?

更新日:


米肌の潤い体感セットを14日間トライアルしてみて、肌の明るさがワントーンあがったような感じがします。

米肌に美白の効果なんてあったのかな?と疑問に思ったので、米肌の美白効果について調べてみました。

米肌は美白に効果はあるの?

調べたところ、米肌の肌潤シリーズには、美白の有効成分は含まれていないため、美白効果は期待できません。

なんでこんなに肌色が明るくなったんだろう?と調べてみたところ、米肌の保湿ケアで、乾燥状態だったお肌のうるおいがアップして、反射するように見えてツヤやハリ感がアップしたからだということがわかりました。

やっぱり、肌の透明感ってうるおいが大事です。

ただ、色白なだけではあまり透明感がなく、透き通るような美白の人ってやっぱり肌に潤いがあるというか、肌がツヤやかな感じがしますもんね。

美白有効成分が配合されているのは「澄肌美白」


今回わたしがトライアルをしたのは、肌潤シリーズがお試しできる潤い体感セットですが、米肌には美白専用のラインナップもあります。

化粧水と美容液に、美白有効成分が含まれているシリーズ「澄肌美白」です。

日焼けしているわけではないのに、お肌がくすんで見えたり透明感や明るさを感じられないのはお肌に「影」ができてしまっているせいです。

影の正体は、年齢を重ねると出現しやすくなる「シミ」、乾燥などが原因で肌がどんより見えてしまう「くすみ」、肌のキメが乱れることでできる「肌の凸凹」の3つ。

白い肌なのに明るく見えず、どんよりくすんだ肌色に感じてしまうのは、シミ、くすみ、肌の凸凹が肌に影を感じさせてしまうからなんです。

米肌の美白ケアライン「澄肌美白」は、そんな影に着目して、潤いと美白ケアにアプローチして、光を反射して明るさをアップさせる「発光肌」に導いてくれる成分が配合されています。

米肌(MAIHADA)澄肌美白化粧水

商品名 澄肌美白化粧水
価格 5500円(税抜)
内容量 120ml(約1〜1.5ヶ月分)
全成分 L-アスコルビン酸2-グルコシド、 精製水、ジプロピレングリコール、エタノール、1,3-ブチレングリコール、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、コメ発酵液、ハトムギ発酵液、加水分解コメヌカエキス、天然ビタミンE、エデト酸二ナトリウム、セトステアリルアルコール、トリイソステアリン酸トリメチロールプロパン、ポリオキシエチレンアルキル(12~15)エーテルリン酸(8E.O.)、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、リン酸一水素ナトリウム、リン酸二水素ナトリウム、親油型モノステアリン酸グリセリル、水酸化ナトリウム、乳酸ナトリウム液、濃グリセリン、エチルパラベン、メチルパラベン

美白有効成分「ビタミンC誘導体」と、発酵保湿成分が配合された医薬部外品の化粧水です。

美白有効成分がシミやソバカスの原因になるメラニンの生成を抑え、保湿成分が角層のすみずみまで素早く浸透してくれます。

米肌(MAIHADA)澄肌美白美容液の口コミ

低刺激なので、肌がピリピリしたり赤くなったりとかはなく、気持ち肌が明るくなったような気がします。
もう少し、しっとりしてくれると嬉しいかなと思います。

34歳 乾燥肌

パシャパシャさっぱりタイプの化粧水です。肌馴染みはわるくありません。
これだけで潤うというよりは、その後に美容液とジェルクリームのセット使いでしっかり潤うという感じです。

35歳 普通肌

使い始めてすぐに肌が明るくなったなぁと感じたのですが、継続して使用していると、さらに肌の明るさを感じるようになりました。
それだけでなくキメが整い、肌がなめらかになってきたなぁと思います。
なじませたあとしっとりしてくれるところも良いですね♪

40歳 乾燥肌

肌潤の化粧水と比べると、さっぱり感があるため、化粧水だけでは保湿力が物足りないと感じる方もいるようです。
ですが、どの化粧品も化粧水だけでは潤ったようでも保湿は十分ではないので、クリームなどを併用して保湿をしっかりすることが大切です。

米肌(MAIHADA)澄肌美白美容液

商品名 澄肌美白エッセンス
価格 8000円(税抜)
内容量 30ml(約1〜1.5ヶ月分)
全成分 L-アスコルビン酸2-グルコシド、酢酸DL-α-トコフェロール、 精製水、1,3-ブチレングリコール、エタノール、濃グリセリン、ジプロピレングリコール、メドウフォーム油、dl-α-トコフェロール、d-δ-トコフェロール、イネ出穂前葉抽出加水分解物、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、コメ発酵液、チャエキス(1)、ハトムギ発酵液、加水分解コメヌカエキス、アクリル酸ナトリウム・アクリロイルジメチルタウリン酸ナトリウム共重合体/イソヘキサデカン/ポリソルベート80、エデト酸二ナトリウム、オレイン酸エチル、カルボキシビニルポリマー、キサンタンガム、グリセリン脂肪酸エステル、シリル化処理無水ケイ酸、ジペンタエリトリット脂肪酸エステル(1)、セトステアリルアルコール、ベヘニルアルコール、ポリオキシエチレンアルキル(12~15)エーテルリン酸(8E.O.)、ポリオキシエチレンラウリルエーテルリン酸、メチルポリシロキサン、モノオレイン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)、モノステアリン酸ポリエチレングリコール、リン酸一水素ナトリウム、リン酸二水素ナトリウム、架橋アクリル酸アルキル共重合体、硬化油、水酸化ナトリウム、乳酸ナトリウム液、無水ケイ酸、流動パラフィン、エチルパラベン、メチルパラベン、酸化チタン

美白有効成分のビタミンC誘導体と肌荒れ帽子成分のビタミンE誘導体を配合した医薬部外品の美容液です。

メラニンの生成を抑制してシミやソバカスを防ぐだけでなく、肌荒れを防いで肌の表面を滑らかにすることで、より反射しやすい透明感のあるお肌を作ってくれます。

米肌(MAIHADA)澄肌美白美容液の口コミ

くすみが抜け、透明感が上がったように感じます。
なめらかで潤いもあり、今肌コンディションは最高に良好。
全体的なくすみや乾燥が改善され、小さくぽつぽつとできていたシミも、以前より目立たなくなってきたように思います。
なのでメイクをしてしまえば、全然分からないレベルに(*>ω<*)
毎日朝晩、丁寧に使い続けることで、お肌がずっと綺麗に整ってきました。

27歳 乾燥肌

主に夜に使用しておりますが、朝にもたまに使用すると、夕方のくすみには効いてる気が致します。
シミにはまだよくわかりませんが、使用感が好きなのでもうしばらく使用してみます。

38歳 乾燥肌

乳液のような、みずみずしい感触。
とても浸透がよく、べたつきのない軽い感触で透明感がUPします!
たまに別ブランドの化粧水・乳液と一緒に使ったりもしてるけどどのブランドとも相性がいいのも魅力。
かなりお気に入りなのでなくなったらリピします!

39歳 混合肌

ハイドロキノンなど、できてしまったシミを消す強い成分は配合されていないため難しいですが、肌のくすみがとれてトーンアップや透明感アップを感じているという意見は多かったです。

肌全体の透明感やツヤ感があがると、反射してシミやそばかすも目立ちにくくなるのは嬉しいですね(^^)

米肌の澄肌美白シリーズの潤いケア+美白ケアで透明感アップ


美白化粧品は保湿力が足りなかったり、ビタミンC誘導体の刺激が強く乾燥肌や敏感肌だと使えないという化粧品もありますよね。

澄肌美白は、お米の発酵エキスなどの保湿成分で肌の潤いを守りながら美白ケアすることで、内側から反射するような透明感を与えてくれる「潤いケア」と「美白ケア」を両立した美白化粧品なんです。

澄肌美白お試しセットで保湿美白体験できます


澄肌美白シリーズは、潤い体感セットのように14日間のトライアルセットがあります。

保湿重視の方は、より保湿成分に特化した肌潤シリーズ(潤い体感セット)がオススメですが、透明感アップしたい方やシミやソバカスが気になる方は、澄肌美白お試しセットを選んでもいいかもしれません。

また、乾燥しやすい秋冬は肌潤シリーズで保湿ケア、紫外線が気になる春夏は澄肌美白で美白ケア、と季節に合わせて選んでみるのも良いですね(^^)

潤い体感セットと澄肌美白お試しセットのそれぞれのレビューやビフォーアフター写真はこちらの記事をチェックしてみてください。

⇒米肌の効果は? (ビフォーアフター写真あり)

⇒澄肌美白お試しセットのレビュー (ビフォーアフター写真あり)

 

-米肌 肌潤

Copyright© 米肌 効果 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.