米肌の肌潤シリーズのクリームには、肌潤クリームと肌潤ジェルクリームの2種類があり、季節によて使い分けしたり肌質や好みによっても使い分けができるようになっています。

肌質別に口コミをチェックし、どちらがどんな人にオススメか特徴や口コミを詳しく調べてみました。

肌潤クリームとジェルクリームの特徴


化粧水でお肌の角質層に水分を与えたあとクリームを塗ることで、皮膚に膜をはって水分を逃さないようにしたり、乾燥などの外部刺激から肌を守ってくれます。

「クリームはべたつくから化粧水や乳液だけ」という方もいるかもしれませんが、寝ている間にお肌の回復力を高めたいならクリームは塗っておいたほうがいいでしょう。

米肌のクリームには、

  • しっかりと肌を保護して守りたい人向けの「肌潤クリーム」
  • 保湿はしたいけどさっぱり派にオススメの「肌潤ジェルクリーム」

2種類があり、使用感の好みや肌質によって使い分けができるようになっていることも人気の理由です。

まずは、それぞれの特徴からチェックしていきましょう。

肌潤クリーム


肌潤クリームは、肌潤トライアルセットの内容品でお試しすることができます。

こっくりとした保湿力の高いクリームタイプです。
かためのテクスチャーですが、肌の上ではしっかりのびて溶けていく感じ^^

重ためですが、ハンドプレスをしてなじませるとそこまでベタつき感はありませんでした。

肌潤クリームの口コミ

肌潤クリーム 口コミ
アットコスメで肌潤クリームの口コミをチェックしました。

全体の評価では5.0と高評価なようですね。

40グラムで5000円とお財布に優しい上に、ライスフォースで試した時よりも、保湿力があるような。重ね塗りしてもちょっと心もとないイメージでしたが、これだと一度で潤います。
正直今まで1万とか、2万とか平気で使ってきてたけど、全然これでいいなと思いました。
溶けかけのバターのようなテクスチュアですが、べたべたと残ることなく、すっと浸透。
枕を汚すことも無く、髪が顔にべたべたつくことも無く、使いごこちもよいです。
そして・・・。
翌朝、水分をたっぷり蓄えた肌は、肌理が整い、さわり心地もふにふにつるつる。
水分が保持されてる肌特有の透明感も出て、多少の寝不足もなんのその。
7月に娘を出産し、それ以来寝不足がずっと続いていますが、これを使いだしてからかなり調子がいいです。
(乾燥肌 32歳)

久しぶりにおおおおおおーーーーーーっと思う化粧品との出会いでした♪
しっかり潤いベールを作ってくれる
なのにベタつかない
浸透が良い
肌への負担はない
もーもーもーもーもーすっごいの一言!!!!
使えば分かります。
(混合肌 32歳)

年中乾燥肌の私は寒くなると更に乾燥するのですが、このクリームが合っていると思いました。
ちょっと固いかなぁと言うくらいのテクスチャーですが、この固さが肌にのると、ぴっちり密着して、保湿効果抜群!
ニオイもなく、とても使いやすい。
肌への水分補給をしっかり化粧水などでした後、このクリームを塗るだけ。
そして、リフトアップのマッサージもたまにやっています。
(乾燥肌 45歳)

トライアル購入で使って3日目。
油多めの混合肌の私には合いませんでした。
すごくテカリます。
夜はまだ良いのですが、朝、これを付けて
いつものメイクで出勤すると昼にはテカテカ。
油のせいで顔色もくすんで見えてしまいます。
乾燥肌の方にはいいかも?
(混合肌 37歳)

しっとりしています。
真っ白で油分が多いクリームで、肌が覆われている感じがします。
しっとり以外これといった効果はなく、ベタつきがとても気になります。
ニキビができてしまうので、使用をやめてしまいました。
(敏感肌 36歳)

米肌 肌潤クリーム

口コミからも、保湿力が高めで乾燥肌の人からはかなり高評価を得ていることがわかりますね。

保湿力は高いですが、しっとり感だけではなく、肌の表面がつるっとすべすべになります。

肌の表面につるっとした膜をはってバリアしてくれる感じですね^^
密封感が高く、水分をしっかり閉じ込めてくれます。

ただ、保湿力が高い分、普段さっぱりとしたスキンケアが好みの人や、脂性肌、ニキビ肌の人には合わない人もいると思います。

わたしもどちらかといえばスキンケアは軽めのほうが好みなので、クリームは量を少し減らしてつけていました。

また、朝のメイク前はつけすぎるとメイクがしにくかったですが、肌の状態をみてつけなかったり少量にしたりと調節してうまく使えましたよ。

保湿力が高いので肌質や使用感によって好みが別れてしまいそうですが、乾燥肌やインナードライの人にはオススメです。

肌潤ジェルクリーム

米肌 ジェルクリーム
肌潤ジェルクリームは、肌潤のうるおい体感セットには入っていませんが、澄肌美白のトライアルセットで試すことができます。

クリームに比べると、ジェルというだけあってみずみずしくてさらっとしている使用感です。

肌潤ジェルクリームの口コミ


こちらもアットコスメで同じく口コミチェック。

全体の評価は5.3と肌潤クリームよりも少しいい評価を受けています。

このクリームはべたつく事もなく、スーッと肌に馴染んで、ライスパワー11の効果で、潤いを閉じ込めてくれます。
いくら保湿しても、翌朝、Tゾーンがテカっていた私が嘘みたいに、
テカリ知らずに!!
これも、このクリームのお蔭かも!!

毛穴も使い続けて2週間で小さくなりました。
 (混合肌 39歳)

久々にこれすごい良い!!と思えたクリームです。
最初試したとき、冬だったのでジェルでは保湿が足りないんじゃ?と思っていましたが心配いらずでした。
ジェルなのでべたつきもなくみずみずしい使い心地、でもちゃんと保湿出来ています!
乾燥もなくお肌がぷるぷるになります。
夏は少し量を減らして使いました。オールシーズン使えます。
一緒に送られてきた説明の紙に、寝るときに2度塗りするとパック効果が得られると書いてあり実践しています。
乾燥知らずです。冬はこの方法で乗り切ります。

使い始めてから翌日の化粧乗りも良い感じ♪
(混合肌 23歳)

普通のクリームとジェルクリームがあるのですが、私はジェルクリームの方が好きです。

これは使っていると付け心地はとても軽くて、
肌がつるんとハリが出てきて、みずみずしいテクスチャーです。

顔全体を包みこんでくれて、これは伸びも良いので少ない量でも使う事が出来ます。
特に刺激もないので使い勝手がいいです。
(普通肌 24歳)

石鹸を使ってます。
こっちも評判が良く気になっていたので、今回購入しました。

伸びが良くて使いやすいです。
でも、思っていたよりもサラっとしてました。
しっとり系が好みなので、その点残念でした。

クリームですがさっぱりしているので、今は乳液の代わりとして使っています。
(27歳 普通肌)

ジェル状のクリームで、さらっとしています。他の方もおっしゃるように、同クリームと比べて油分がないのであっさりしています。春から初秋ぐらいまでは大丈夫かと思います。乾燥が気になりだす季節には不向きだと思います。
(41歳 混合肌)

口コミでは、普通肌や混合肌の人でもベタつかずにさっぱりと保湿できるところが評価されていますね。

クリームに比べると、ジェルクリームはテクスチャーも軽めで透明度もあります。

クリームは肌表面に残って膜をはってくれる感じでしたが、ジェルは浸透感が高めで肌残りが少なくさっぱりしている感じ。

肌質を問わず使えるので、クリームよりも評価が高くなっているのかもしれませんね。

米肌クリームとジェルクリームの違いと選び方

成分の違いからみると、クリームとジェルクリームではエモリエントオイルと水溶性保湿剤の配合量の違いがあります。

肌潤クリームには、エモリエントオイルが多く配合されて、保湿力と密封感が高め。

肌潤ジェルクリームは、水溶性保湿剤が多く配合されているので保湿はできるけどさらっとした水っぽさを感じるようです。

どちらのほうが良いというわけではなく、肌質の個人差が使うときの状況によって、合うものを選ぶのがオススメです。

選び方①肌質

乾燥肌で、つっぱり感やカサつきを感じやすい方は、より保湿度の高いクリームがオススメです。

乾燥肌だけどそこまで油分が不足していると感じない方や普通肌、混合肌の方は、ジェルクリームでも十分保湿できるし、さらっとしていて使用感も良いと思います。

選び方②季節

やっぱり季節によっても肌の状態って変わってきますよね。

わたしもですが、春夏はそこまで乾燥していると感じなくても、秋冬には同じスキンケアでは保湿が足りず、粉吹きしてしまうこともあります。

  • 乾燥しやすくなる秋から冬にかけてはクリームを選んで乾燥を予防
  • 汗をかきやすい春夏はジェルクリームでさっぱり保湿

など季節によって使い分けるものオススメです。

選び方③時間

スキンケアはだいたいメイク前の朝と夜寝る前の2回する人がほとんどだと思います。

クリームは、夜はしっかり保湿できてお肌を保護してくれますが、朝のメイク前だと重たすぎてベースメイクがうまくできないという人も多いようです。

わたしも実際に使ってみて、メイク前にはクリームはすごく少量にして気になるところにほんの少し重ねづけするくらいにしないとベーズメイクがヨレやすくなると感じました。

スキンケアしてから時間をおいてメイクしたり、ハンドプレスをじっくりする余裕があればもう少しうまく使えるのかもしれませんが、朝の準備はやっぱり慌ただしいですもんね^^;

なので、朝はベタつかずにさっと浸透するジェルクリームの方がメイク前には使いやすいです。

時間や使うタイミングによって選ぶというのもひとつの方法ですね。

肌潤クリームがおすすめなのはこんな人

  • 乾燥肌でしっかり保湿をしたい人
  • ピタッとした密封感のあるクリームを使いたい人
  • しっとりしたふっくら肌重視の人
  • 乾燥する秋冬の季節に
  • 乾燥による年齢肌の悩みがある人

肌潤クリームの特徴的は、保湿力の高さと、かためでコクのあるクリームで肌を密封し水分を閉じ込めることができるというところ。

夜のうちにしっかりとお肌を密封して守ることで、寝ている間にお肌の回復力が高まります。

特に乾燥が気になる方や、ほうれい線や目元のシワなど乾燥による年齢肌が気になっている人は、クリームでしっかりケアするのがオススメです。

肌潤ジェルクリームがおすすめなのはこんな人

米肌 ジェルクリーム

  • べたつかずに保湿をしたい人
  • 軽くさらっとした使い心地が好きな人
  • ぷるんとみずみずしいお肌重視の人
  • さっぱりつけたい春夏の季節に

肌潤クリームに比べると保湿力は劣りますが、肌質によってはクリームでは重たすぎて合わない人もいます。

脂性肌やニキビ肌などの肌質の方は、さっぱりと保湿できるジェルクリームがオススメです。

ベタつかないので春夏の季節やメイクまでの扱いやすく、みずみずしいぷるんとしたお肌を作ることができますよ^^